HYIP(高利回り)の投資・投機

HYIPとは高利回りの投資・投機を指していいます。

HYIPと呼ばれる企業は「高利回りです」というのが謳い文句です。

 

ライトライズでは日利3%、アフィリエイト機能で人を集めれば数%が自分の利益になりました。
ライトライズへの登録は”誰かからの紹介”でなければ登録できないようになっていました。

商品は「イギリスでのスピード違反の取り締まり」ということで国との関連性をほのめかしイギリス政府が唯一認可しているとまで言われていました。

そんなライトライズですが2017年3月5日から出金ができないとネットで騒ぎになっています。そして、ライトライズへコンタクトを送っても返事は返って来ないそうです。

HYIPへの投資・投機でこういった企業が音信不通になったり出金ができなくなった状態を「飛ぶ」と呼んでいます。
つまりライトライズは資金ショートにより「飛んだ」と推測されています。

高利回りの投資・投機ではどこかムリがある気がしてなりません。

・他の国からお金を集める

・ビットコインを使って入金してもらう

これは資金を集める企業にとって「飛びやすい」そうです。
ビットコイン自体が新しい仮想通貨ということもありどこの国も法整備が進んでいない。まだ未開拓の部分が大きいということです。

しかし、そんなHYIPの世界ですが日利で自分が預けたお金が増えるというのは嬉しい話です。

そして、そんなギャンブル性が高い世界でもちゃんと実態があり収益をあげて、さらに何年も存続している会社があります。

 

それは「イーサトレード」です。

もしHYIPの世界がわからないけど興味がある方はこの「イーサトレード」で試してみてはいかがでしょうか。

 

日利0.8%です。これは月に換算すると月利20%前後ということになります。

ビットコインで入金してから出金するまでに最初に180日という期間を置かなければ出金できません。
もしそれより早く出金しようとすると手数料が30%かかります。

イーサトレードにはいくつかの選択肢と制限が設けられています。

これは加熱する投機熱を冷まさせてくれる鎮静剤のような効果がありますね。

イーサトレードは実績があり会社自体が数年存続しています。HYIPにしては長く続いている会社なのです。
小額投資が可能で1万円からでも投資できます。

イーサトレードへの素早い入金、出金からビットコインを円に変換するならコインチェックがお勧めです。

 

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

 

コインチェックはビットコインの時価がそのまま反映されるので為替レートが常に変動しています。

日本の企業なのでサイト自体が日本語でわかりやすいです。

コインチェックへの入金・出金は普通の銀行から行えます。ネットバンクがあると便利です。

HYIPの世界に飛び込むならいずれにしても「ビットコインの取引所」を経由しなければなりません。
日本に居ながら海外へ投資する、利益を日本円でもらうことができるのはこういった仮想通貨のおかげです。

これから世界は仮想通貨を常識として使うようになるでしょう。
それに先駆けてHYIPへの投資・投機とビットコインの取引・使い方を学ぶというのはいかがでしょうか?

イーサトレードコインチェックがお勧めです。