広告収入を得る

アフィリエイトで広告収入を得るということはバナー広告、テキスト広告、メール広告のどこからか売り上げがあったということになります。

人が集まるサイトであれば誰かがバナー広告をクリックして商品に興味を持ってくれたということになるでしょう。

 

いまやインターネットは動画の投稿、動画の配信が主流になりつつあります。

 

動画の投稿はYoutubeが主体です。こちらはYoutubeに動画をアップロードして動画の再生前、再生中、再生後などに様々な広告を流すことが可能です。

 

動画の配信のほうはニコニコ動画(顔出し)、ふわっち、ツィキャスなどがあります。こういう動画配信サービスではリスナーの方からプレゼントがもらえたり、チケットがもらえます。

 

それをお金に換金できます。アマゾンギフトをプレゼントされることもあります。

動画の投稿、動画の配信も人気が集まれば、それだけで宣伝効果が高まるのです。広告代理店のようなものですね。
 


例えば上のバナー広告の脱毛を自分で試してみて良かったら自分のサイトやブログで紹介をするという方法があります。

セルフバックですが自分で貼ったバナー広告で恩恵が得られるのであれば貼って損はしません。

もし何も知らずに店舗に行けばこういった割引や特典はないのかもしれません。
情報を集めて収入を得る。それがアフィリエイトです。

サイトやブログをたくさん作れば作るほど収入が得られる可能性は高くなります。

不特定多数の人に広告を打てば興味のある人、関心のある人がクリックして詳細を見てくれます。

バナー広告と合わせてなにか文章だったりデータがあったほうがいいでしょう。
動画の投稿・動画の配信では、あなたが言っている言葉が宣伝になるのです。

リアルタイムだけではなく後から動画を閲覧することができます。あなたが消さない限り動画は履歴に残るのです。

それはつまりYoutubeと同じように動画がアップロードされた状態です。誰でも好きなタイミングで見ることができます。

テレビのように放送時間に合わせて見るのではなく、見た人のタイミングで動画が再生されるのです。

アフィリエイトで広告収入を得られるチャンスが広がっていると云えるでしょう。
今、インターネットではたくさんチャンスが広がっています。
ぜひそういったチャンスを逃さずに自分のモノにしてください。